トップ

富山県高岡市の人口

富山県高岡市の気になる人口

富山県高岡市の人口推計

富山県高岡市は、かつて加賀藩前田家の隠居城があったところで、廃城後もひきつづき商工業都市として発展し、高岡銅器などの地場産品の生産も盛んであったところです。市の人口は、2016年時点では17万人台となっており、全国的な少子化の流れを受けて、やはり減少傾向にあることがうかがえます。また、近年ではこれまでに発展してきた場所よりも、廉価で一戸建て住宅を手にすることができるような郊外のニュータウンへ住民が流出する傾向があり、周辺の射水市、砺波市などへの転出超過も進んでいます。市町村では地方自治法にもとづく総合計画を策定し、まちづくりの方針を決めていますが、ここでも新たな総合計画を策定するにあたり、将来人口を推計したところ、2060年には9万2千人程度までの減少がありそうだということがあきらかとなりました。そこで、富山県高岡市では、平成27年3月に開業した北陸新幹線により、首都圏からのアクセス性が飛躍的に向上するといったインパクトをいかして、地域経済を活性化させるとともに、若者や女性など多様な人々の定住増加、しごとと家庭の両立支援、コンパクト化とネットワーク化による効率的な都市経営といった施策を推進することとしています。

富山県高岡市の人口情報

新着情報

↑PAGE TOP